テーマ:ふるさとを愛して

明日、7月27日(木)朝刊に

7月27日(木)朝刊に、合併の行方シリーズを折り込みます。 本日はマイクでお知らせしながら町内全域をまわりました。 学生時代に友と夢を語り合った。 「杉戸宮代合併を目指し、ふるさとのまちづくりをしたい」と 自分の目標を語っていたのは40数年も前のこと。 東京都の教員採用試験に合格しながら、辞退した。 まちづくりに必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉戸・宮代でイベント

本日は、杉戸のクリスマスコンサートと、 宮代のイルミネーション点灯式に行ってきました。 〝カルスタすぎと〟のコンサートは、スタッフも出演者もボランティア。 落語、声楽、ギター、サックス、高校生のダンス、バンド…… 次々と出演する方と会場の皆さんが一体となって、とても楽しそうでした。 テナーサックス演奏のホワイトクリスマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ふたつの町がひとつになる』

まもなく夏の風物詩、流灯祭。 古利根川に、畳1畳分もある大きな灯篭が250基。 灯が川面に揺れ、杉戸町と宮代町を結びつける。 揺れる灯を見つめ、、ふたつの町がひとつになることを願う。 本日(6/8)、杉戸町商工会館で開かれた、流灯祭実行委員会に出席。 今年は8/1(土)・2(日)です。おでかけしませんか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2町合併は、両町民の民意(内容は再掲載)

杉戸、宮代の合併を進める理由、住民投票を望む理由をのせます。                               2002年(平成14年)8月9日。 宮代町「合併相手選択住民アンケート」   合併が望ましい市町は   1位 杉 戸 町  69.1%   2位 春日部市 62.6%   3位 白 岡 町  46.7% …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町民のベクトル(方向)をそろえること

あっち向いてる町民と、こっち向いてる町民を 対立させたまま、進むのは最悪でしょう。 町民の民意を確認するのは、住民投票がベストです。 なぜ、住民投票を避けるのか理由がわかりません。 いずれにせよ、民意を確認すること、そして、 結果がでたら、町民のベクトル(方向)をそろえることが最大の課題。 杉戸町・宮代町に必要な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『覚悟をもって、まちづくりを』

平成18年10月、春日部市と庄和町が合併。新市スタート。 人口推移。    平成18年10月   24万 2,082人    平成21年2月1日 24万   519人    平成28年10月   23万 8,000人 …と予測。(春日部市総合振興計画) 順調に減っています。 税収が増えないことが確実ということです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日部市議会議員  白土幸仁様のブログです。

合併に関しての、白土幸仁議員の考えが載っていますので ぜひごらんください。 宮代町と杉戸町さんとの合併はどうなるか http://shiro1224.blog.so-net.ne.jp/2009-02-04 宮代町・杉戸町・春日部市の合併についての白土の考え http://shiro1224.blog.so-net.n…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

合併は結婚だと思っていたら、いつの間にか養子縁組に

広報をみて温度差を感じた「春日部市、宮代町・杉戸町の関係」を じょうずに表現したブログがありました。 【合併研究会の中間報告を聞いて】 「夢いっぱいの合併」をいかに印象付けるか苦心の中間報告といった感じ。 それも、宮代町、杉戸町の住民向けに作られたもので、 春日部市はこの合併によって、どんな効果があるかには 全く触れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あってはならない 【宮代町 お手盛り】

2007年(平成19年)11月29日開催した宮代町議会は、 町長、副町長、教育長、町会議員の 期末手当を引き上げる議案を可決した。 財政が苦しいときに、住民感情にずれすぎている。 この、1ヶ月前には、宮代町は合併アンケートを行った。 身の丈に合った町づくりを進めたけれど、 町の財政が厳しいので、合併をもう一度考えようと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あってはならない 【宮代町 天下り】

天下り。 退職金をもらい、その後に、天下りして、報酬をもらいつづける。 さらに、辞めるときには、また、退職金をもらう。 『財政が苦しいから』と、合併論議をしているさなかに、天下りは、あってはならない。 厳しい財政状況のなかで、どのようにしてまちづくりを行っていくか、 町民みんなが真剣に考えているとき。 私たちの税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川は都市を結びつける

幾度となくヨーロッパを旅した、日本を代表するペン画家の舟越一人さん。 「川は都市を隔てるものではありません。結びつけるものです。 パリのセーヌ川やロンドンのテムズ川、イタリアのテレベ川などの…」 2005.09.25
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more