杉戸町「まちづくり懇談会」

6月17日(月)本日「まちづくり懇談会」が開催された。

 杉戸町は、施政方針及び当初予算等をテーマに、
「まちづくり懇談会」を開催した。
参加者は60数名。
開場は熱気にあふれ、説明後の意見交換では
次々と手が挙がり、質問、意見がつづいた。
町長と課長が説明と、参加者の答弁にあたった。
終了時間を15分延長するほどであった。
 杉戸町議員は4人(須田・原田・坪田・石川氏)の
議員がいらした。

1.テーマ
 ・施政方針及び当初予算について
 ・旧杉戸小学校跡地の活用について
 【旧杉戸小学校跡地とは】
  現在の中央公民館や子育て支援センターたんぽぽ、
  中央児童公園等がある場所のことをいいます。

2.日時、会場
 ・第1回 6月17日(月)19時~20時30分
       中央公民館 研修室
 ・第2回 6月18日(火)19時~20時30分
       生涯学習センター 多目的ホール
 ・第3回 6月20日(木)19時~20時30分
       地区センター 会議室1・2

3.ココに注目
 今回は、町のメインストリートである東武動物公園駅東口通り線近くの
「旧杉戸小学校跡地の活用について」、皆様と意見交換を行います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もり
2019年06月23日 21:11
こちらのブログで懇談会の予定を知りました
杉戸町のホームページにも記載が見当たらず
懇談会があったことを知らない人も 周りにたくさんおりました

会に参加いたしましたが
町長は施設の集客について 何の根拠も示せず
ただ私がやりたい!だから ご理解を!
というワンマン社長ぶりでした。
20年間の 維持費は70億円
とのことでしたが 修繕費用などは含まれておらず
トータルでかかる本当のお金は わからずじまい
何時までに調べるとの返事もなし。
反対意見が多ければ作らないという選択肢は?との質問には
やらない選択肢はない!と町長
これでは杉戸町から逃げ出したくなるのも無理はありません。

借金をして施設を造るというのにこれでは ずさんな杉戸町の 状態がよくわかった会でした。
ワンマン町長が妄想する未来に町民をついて来させる杉戸町。
町民が知恵を出し合って未来を作っていく宮代町。
対照的 だと感じました。

この記事へのトラックバック