穏やかな今年の夜明け

「カメラを忘れた、携帯もだ」

家まで取りに行くと、初日の出に間に合わないかも。
6:30 屋上に駆け上がる。しっかりと瞼に焼き付けよう。

半分紅い。
空は青く、地平線近くは紅い。
刻々と明るさが増してくる。

古川橋のたもとで若い人たちが初日の出を待っている。
「おめでとう」
大きな声で屋上から手を振る。
手を振り返してくれる。
「ここにおいでよ~。富士山も見えるよ」

今年最初の太陽が姿を少しずつ見せ始める。
「めっちゃ きれい」
6人の若者たちが写真を撮り合っている。

初日の出に照らされる杉戸宮代の
町並みを見つめながら、誓う。
「今年は合併に向かって大きく前進するぞ」

本年もよろしくお願い申し上げます。  金子正志

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック